Blog

ブログ
2019/7/29 16:03

使い勝手もよいこだわりキッチンで、ワンランクアップの暮らしを



共働きをしながら子育てをしやすい街のランキング「自治体の子育て支援に関する調査(日経DUALと日本経済新聞社の共同調査)」によると、柏市は全国で10位と健闘しています。共働き家庭にとって、ポイントとなるのが家事の「時短」ですよね。

しかし「時短」というキーワード、これに罪悪感を覚える方もいるようです。手を抜いている、雑な家事をしている、きちんと子どものケアができていない……。しかし、そんな風にご自分を責めることはありません。
1日の時間には限りがあります。効率の悪い家事に無駄な時間を費やしても、誰も幸せになりません。省けるものは省き、代わりに趣味や自分を豊かにする時間をつくるのです。

そこで今回は使い勝手がよく、さらにこだわりも十分な、ワンランク上のキッチンについて考えてみましょう。

■キッチンのスタイルをおさらい! 人気はオープンなアイランド型
まずキッチンは、その配置・形状から、いくつかのスタイルに分類することができます。

もっともポピュラーなものが、アイランド・キッチン。その名の通り、周囲を壁に囲まれていない「島」状のキッチンで、全方向からぐるりと回ることができます。アイランド・キッチンにリフォームしたら、家族が積極的に家事を手伝うようになったという話も聞きます。


(LIXIL|リシェルSI)

一方、「島」に対して「半島」と呼ばれるペニンシュラ・キッチンは、片方が壁付けになった対面式キッチンです。アイランド・キッチンに比べて場所をとらないところがメリットです。


(Panasonic|Lクラス)

壁付けキッチンは、さらにコンパクト。キッチンで省いたスペースをリビング・ダイニングにあてることができるのが嬉しいですね。ただ、調理や洗い物をしている最中、家族に対して背を向けなければならないのがネックとも言えます。


(TOCLAS|Berry)

ほかには、リビング・ダイニングから独立した個室状態のキッチンも。壁で仕切られているので、音や匂いが漏れず、料理に集中したり、来客時に見せたくないものをすべて隠せるのがよいところ。
また、シンクとコンロがセパレートになった二列配列のキッチンも、最近は人気を博しています。たとえばコンロは壁付け、シンクはアイランドなど、フレキシブルな使い方を可能にします。


(Panasonic|Lクラス)

■効率的なキッチン動線の方程式とは?
使い勝手を考える上でもう一つ大切なものが、「動線」です。
動線とは、人が移動する動きをライン状で表したもの。家事にまつわる動線を家事動線、さらに細分化すれば、調理に関する動線はキッチン動線、洗濯ならば洗濯動線と呼びます。

さて、ここまで代表的なキッチンのスタイルをご紹介しましたが、もっとも動線的に効率がよいのはどのタイプだと思いますか?
実はキッチン動線の良し悪しは、キッチンのスタイルにはそれほど左右されないのです。
むしろ大切なことは、シンク・冷蔵庫・加熱調理機器(コンロ)の「ワークトライアングル」。
これはシンク・冷蔵庫・コンロを三角形で結び、その離れ具合の寸法を割り出したもので、3辺の和を3600〜6000㎜の間に収めることを推奨した指標です。3辺が離れすぎていると動きに無駄が多くなる傾向があることは覚えておきましょう。



また動線は、短くコンパクトなほど効率がよいというのが定説です。ただ、むやみに短ければよいというものでもありません。短すぎると調理や収納スペースが圧迫されて使いづらくなりますし、キッチン自体がコンパクトなら、動線の長短にさほど神経質になる必要はありません。

■欲しいのは、無理なく、楽しく、幸せな時間
結局のところ、ベストなキッチンとはどういうものなのか--。
それはどのようなライフスタイルを選びたいか、ということに尽きるのです。
つまり、100人いれば100通りのオリジナルのキッチンがあるべきなのです。

今回ご紹介した動線のワークトライアングルを基本に、使い勝手のよさとキッチンのスタイル--すなわちリビングやダイニングとの配置から見えてくる、ご家族との関係性をすり合わせながら、あなただけのキッチンを考えてみてください。



大切なことは、無理なく、楽しく、幸せな時間が過ごせること。
そのためのパートナーとなるリフォーム会社には、臆することなくリクエストを出してみましょう。実際の寸法や細かなつくりは、プロが考えてくれます。ただ、必ず伝えなければならないのは、自分がどんな暮らしを送りたいのか、自分と家族にとっての幸せは何なのかということ。そこを見極めていれば、ワンランクアップした毎日が送れるはずです。
(文・田村洋子)

【こちらの記事もおすすめ!】
「こだわりの無垢フローリングで心地よい暮らしを」


住まいのお悩みがあれば、どんな些細なことでも構いません。タカネザワナイソウ工業までお気軽にご相談ください!

【お問い合わせ先】
TEL.04-7128-4470